切り売りは今がお買い得で安い時期です

「納戸色」という言葉を初めて知りました。伊勢神宮の守祓の袋を作りました。「納戸」と言うのは色名なのでしょうか、知りませんでした。

いまオススメの商品♪

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

切り売り西陣・金襴 生地 有職立涌(納戸) 10cm単位 切り売り

詳しくはこちら b y 楽 天

名入れ旗を作りたくていい生地がないか探していたらこちらの生地に出会って最初、青と納戸と迷っていたら息子が青も緑も入っている納戸がいいというので決めました。色合いも落ち着いていて!光の当たり具合では深い緑色も浮き上がって見え!とても立派な生地です。「東雲色」などふ〜んと感心してしまいます。名入れ旗を作るのが楽しみです青緑かな。探していたイメージのものが見つかりよかったです。これは舞台衣装として使いますが、仕上がりが今から楽しみです。納戸色というので、注文しました。画像の通りの見ためでした。初めてみる生地で届くのを楽しみにしていました。柔らかな布地なので!縫いやすいと思います。浮かびあがる模様は紺色で!地色は深い緑みがかった紺色。光にかざすとさりげないツヤがあって、ギラギラと目立ちすぎずちょうど良いです。お寺さん用の座布団カバー作ります。時期的に込んでいたみたいです。 日本には独特な色の名づけ方があって改めて面白いと思いました。購入して良かったです♪袋物を作る予定です(*^^*)ダッフィーの袴をつくるのに購入。色は画像通りできれいな色でした。納戸色とはどういうものかと思いましたが、とても深みのある紺色で立涌模様が良く出ていました。大事に着せて正月のシーに連れて行ってあげたいです。刀を入れる袋を作るために購入しました。画像そのままの綺麗な色合いでした。光沢があって!生地の柄がとても際立っていて素敵です。正直期待は、していませんでしたが届いてみたら 和服の納戸色で満足です。小物作りが楽しみです。スキな色です。画像通りのきれいな色でしっかりした生地でした。水色のちりめんの着物によく合います。贈った人にも綺麗だと喜ばれました。でも光の具合で色合いに変化がみられ、小物のアクセントに使えるかと。 メール便では届くまでに時間がかかりました。届いて息子に見せたらきれいだと喜んでいました。刀袋を作るために購入しました。光の当て方によって色が変わって見えるのも◎。結構緑がはっきりしている印象です。。 ただ!1.6m購入したのですが!そのちょうど真ん中あたりにほつれ?引きつり?のようなものがあり!そこを避けて裁断しなければいけないのが少し残念でした。また利用したいお店です。残りの生地で数珠入れを作りたいと思います。 布地も程よく厚みがあり縫いやすいです。とても高級感のある布で大満足です。 もっといろんな色がほしくなりました。シンプルですが高級感があります。紺とも違い、少し緑がかったいーい色でした。一般の布地屋では なかなかみあたらないかも。質感は硬め!色は薄めでした。すぐにほしいときは宅配ですね。裏面に白っぽい日焼け?色抜け?がありますが、表面には影響ありません。それでも布地の厚みがあるので豪華です。青でも緑でもなく、微妙なニュアンスの素敵な色です。日本の色名は綺麗な呼び方ですね。光が当たらないときは青色、光が当たると緑色に変化して、不思議な色です。良い品ですが、ぬいぐるいみの服にしては高いかもしれません。生地も適度な厚みがあり想像以上の物でした。